友達に進められてはじめてみた日記

ゲーマーの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ムービー

公開終了しました
ムビ自体は残っているけどね(´∀`)
スポンサーサイト
  1. 2006/08/30(水) 21:08:22|
  2. EFZ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ただいま・・

ナイフコンボ調べなおし中
詳しくデータ?取り終わったら掲載します

9月23日に大会があるみたいだけど2ON2
ぴとぅと俺たちじゃがばたぁ~勢で出たいと思います(ぇ

これが終わるまでにいろいろと仕上げる予定
ちなみに今回も前日オフやる予定




コアの言い訳
親の目が厳しくてHPみずにささっと指導してたらHP0になっちゃいました(´∀`)


んじゃノシ
  1. 2006/08/28(月) 18:35:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EFZの起き攻めムビ

公開しました
未完成なのですぐに公開終了しますね

今回は2時間ほどで作った超手抜き
起き攻めないようも古いものばかりなのであまり納得できてないものですが旧友に頼まれて公開にいたりました。
コンボムビではありませんのでコンボの途中で終わってるのがほとんどです。

しょぼいですが、それでも見たい方はリンクからうちのHPまで

これを機にもう一度起き攻め全部撮りなおししようかと思ってます。
81個以上あるのでリプレイの管理が大変だ・・・


ではノシ
  1. 2006/08/24(木) 18:03:55|
  2. EFZ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【サポーターズレビュー】第1回『クレア~そよかぜの約束』レビュー

レビュー当選に当たったので書いてみます。

・先に書いておきますが私は音楽に関しては
 それほど聞き込んでるわけではありません。
 なので「音楽」というのに対して専門的なレビューというよりは
 抽象的な感情そのまま書いていきます。。

 今回のヒュムノスCD。
 クレアの今に至る生い立ちを詩を織り交ぜながら描いていくという
 「ミュージカルCD」。初めて聞き終えたとき「はあ~」っと何かの達成感を感じました。
 レビューではドラマ部分と音楽部分を分けて書いていきます。
 
 ドラマ部分では天覇時代のクレアがディアンとの出会いで
 徐々に心を開いていき、天覇への疑問や
 自分がやりたいことに気づいていくところ、
 そしてそれらの会話から詩への移行も違和感を感じることが
 なく描かれるなと思います。
 他のキャラの方も天覇のクルー・アッハは凄く変態ちっくな口調(笑)で
 色々とドキドキしてしまいましたし
 (さすがあのボルドの直属の部下だけはありますね 笑)
 ミディールはなんかミュールみたいな言動というのは
 ミュールが生み出した経緯と似ているところからあるんだろうなと感じ、
 本編をプレイした人がニヤリとする部分が多数あったのが良かった。 
 
 音楽部分では今までのヒュムノス曲と違って
 和やかな雰囲気をする曲が多かったですね。
 「EXEC_HYMME_CLOSSPHERE」数十秒くらいでしたが
 恐らく実際の本編の戦闘時もこんな感じで
 戦ってたんだろうなあと思わず想像してしまいました。
 「月光夜曲 ~Cradle~」「チェロの光 ~Calm~」
 初めての男性ボーカルでの詩でしたが違和感なく聞き入れたと思います。
 チェロを使った癒し系な曲で月光夜曲にて
 ディアンが謳った最後の歌詞はリ・ネイションにもありましたね。
 「EXEC_HYMME_PLUTONIUS」
 クレアの憎しみが篭ってる詩だけあってかなり激しい曲調。
 なんか雰囲気がパージャに似てはいたけど更におどろしい雰囲気がありました。
 クレアの憎しみの感情を全て吐露してそれを詩に篭めた・・・
 「EXEC_NULLASCENSION」
 ディアンの言ってたようにかなり複雑数奇な曲です。
 どれも2分程度でそこからドラマ部分へ移行する形ですが
 疑問に思ったのはEXEC_HYMME_PLUTONIUSの時もでしたが
 「謳ってる間に相手を止めたりできないのだろうか?」と。
 もし止められないのであればせめて
 「謳ってるときなにかしらの力が働いて相手の干渉を受けない=謳うのを聞くしかない」
 みたいな描写があれば・・・
 それらを除けば全体的にみて詩から会話への曲調の変化とか
 自然に行えてるなあと思いました。
 ところで最後のミディールを止める時にディアンが詩った
 フレーズって「月奏~ツキカナデ~」のものでしたね。
 「そよかぜの約束」
 「月光夜曲」と「チェロの光」にも使われた楽器を使われてるあたり
 クレアが今でもディアンのチェロを大切にしてるなあ感じ、
 また曲全体がやさしい雰囲気を醸し出されていてとても癒されました(笑)
 個人的には激しい曲が好きなので
 EXEC_HYMME_PLUTONIUSとEXEC_NULLASCENSIONが好きでしたが
 どの曲も雰囲気が良く出ててさすがヒュムノスだなと感じさせました。
 オリカ達のヒュムノスと比べると「大人」を感じさせる曲が
 多かったのはクレアのキャラ性ですね。

 総括するとドラマと音楽を融合した
 「ミュージカルCD」としてとても良かったと思います。
 ドラマ部分ではクルー・アッハの変態ちっくな言動がとにかく印象に残りました。
 あれは凄い悪っぷりです(笑)
 「決意」のところの彼の一人語りもやたら興奮してたみたいですしね(笑)
 音楽部分もドラマと違和感なく移行していたり
 曲がそのときの雰囲気とマッチしてたりで
 良かったと思います。今までのヒュムノスCDとドラマCDを買ってた人は
 オススメできると断言できますね。


 ただ音楽CDではないとしてるのは承知で書くと
 やはりヒュムノス単体で聞けるトラックがあればなあと思いましたが・・・
  1. 2006/08/23(水) 23:54:56|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オフさってオフだぉ

メルブラオフではなくてEFZオフを開催します

人数5人
日にちは11日から13日

来てくれる方はうちの掲示板まで書き込んでください
リンクからいけるはずっ!


やっぱりアド貼っときます
http://tyekigai.fc2web.com/

あとさぽているよろしく!
ではノシ
  1. 2006/08/10(木) 01:29:10|
  2. EFZ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さぽている導入してます~

アルトネリコのやつですね
かわいいので見に来てくださいなハァハァ(*´д`*)

ただいまさぽているの会話の中身を変えて色々といじっております
もうそろそろさぽているのデータでも取ります
ではノシ
  1. 2006/08/03(木) 07:09:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ちぇき

カウンター

あなたは

人目です

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。